なぜ人はうつになるの?

コミックス「うつヌケ」のまとめに、「なぜ人はうつになるの?」と質問があります。

答えは「自分をきらいになるから___これは真理だと思うの。」とあります。

確かにコミックスの言う通り、自分をきらいになる心がうつを引き起こします。



ではなぜ自分をきらいになるのでしょうか?

答えは、人間関係の原点である父母との人間関係です。

お父さんがいてお母さんがいて自分がいます。

精子と卵子が合体して初めて肉体の自分が存在します。

これは人間関係の真実です。



つまり、二人で自分という事です。

二人で自分ですから、父母に対してどう思っているかがあらゆる人間関係に影響を与えます。

例えば、お父さんお母さんのどちらかにわだかまりがあったとする。

もし、お父さんにわだかまりがあって、お父さんを否定したら

自分の半分を否定することになりますよね。

自分の半分を否定すると、自分を好きになれない、愛せないと言う心になります。

自分を愛せない人に、本当に人を愛せるかと言ったら難しいです。

つまり、自分をきらいになる心は、父母との人間関係からやってきます。

うつ病を一刻も早く回復したいなら

人間関係の原点である父母との人間関係に、焦点を当てることです。





新大阪うつ病回復センター
TEL 06-7878-6271