心が軽くなりますよ!

スヌーピー ルーシーの心の相談室

先日アマゾンでカウンセリングの本を探しているときに
面白い本を見つけました。早速、取り寄せました。

本の題名は、「スヌーピー ルーシーの心の相談室」というコミックです。ルーシーの「心の相談室」に関連するコミックが140日分載っています。「さみしいときは」「生きるとは」「孤独の治療法」「自分を守る方法」など真面目なテーマもありました。


でも、一番驚いたのはルーシーが基本料金5セントで「心の相談室」を開いたのが1959年だという事です。
今からなんと58年前なんです。
アメリカでは、そんな前から「心の相談室」が一般的だったのですね。


私が、カウンセリングルームをオープンしたのが3年前でした。
当時はYSカウンセリング神戸と名乗り開業していました。
多くの方に興味を持っていただきましたが、カウンセリングというのは少し敷居が高いようでした。

色々な断りをうけました。
「カウンセリングはまだ必要ない」
「自分で解決できる」
「カウンセリングしたことがないので」
「今はいい」
などなど。

この本の中の、
ピーナッツの仲間たちのチャーリーブラウンやスヌーピーのように
気軽にカウンセリンングが受けられたらいいですね。

新大阪うつ病回復センターでは初回相談カウンセリングは90分無料です。うつ病だけでなく心の悩みを持つ方ならどなたでもOKです。
お気軽にお越しください。きっと心が軽くなりますよ。



新大阪うつ病回復センター
TEL 06-7878-6271