なぜ、ひとりでにうつが治ったのか?

前回の「大阪府40代主婦の方のケース」の解説です。

産後うつで新大阪うつ病回復センターにこられた主婦の方が

YSメソッドでうつが回復しました。



その後すぐにうつで寝たきりの彼女の父親が

YSメソッドを受けることなしで回復したという思いもよらない成果がでました。

前回のメール読んで下さいね。

この現象を心の三層構造図を使って説明してみますね。


氷山の図


私たちの心は、三層になっています。

第1層は脳であり、顕在意識、理性です。

第2層は潜在意識、DNAで過去の記憶を蓄えた貯蔵庫です。

第3層は、生命(いのち)の源です。



心や体の疾患の根本原因は第1層目の顕在意識、第2層目の潜在意識にあります。

YSメソッドでは、

第1層目、2層目までの氷山(愛の不足感により冷たく凍りついた心)を

第3層目からあふれるマグマの熱(愛の心)で溶かし、

根本原因を解消することで、うつが回復していきます。



今回、ご本人のうつが回復したら

次は寝たきり状態の父親の所に出張しますからYSメソッドを受けたらいいですよ

と言っていたのですが、全くその必要がなくなってしまいました。



彼女からの報告では

「時間」のカリキュラムを終了した2日後、お父さんは自ら布団から出てシャワーを浴び、

4日後、朝ご飯を自分で作り、

1週間後1人で散歩に出かけるという奇跡がおこりました。

彼女がYSメソッドを受けることにより

彼女の、第3層目のマグマの熱(愛の心)が彼女自身の氷山(冷たく凍りついた心)を溶かし、

さらに温かくなった海の水が、一番そばにいた父親の氷山をも溶かすことで、

うつが回復していきました。

さらに5か月後には父親はゴルフや旅行を楽しむまでに回復しました。

すべて海面下で起こっている事なので見ることはできませんが、

現象は大きく変化していきました。



これは彼女のマグマ(愛の心)が自分自身のみならず

一番近くにあった父親という氷山(凍りついた心)をも溶かしてしまったのです。

彼女のマグマ(愛の心)はそれくらい大きな愛だったといえるでしょう。

また、常に改良を続けているYSメソッドのマグマ(愛の心)を引出す力が

より強力になってきていると感じています。




新大阪うつ病回復センター
TEL 06-7878-6271