新大阪うつ病回復センター(JR新大阪駅東口より徒歩1分)

「生きていける。生きていてよかった」と心から思えた(35歳/女性)

体験談より

  • 性 別:女性
  • 年 齢:35歳
  • お住まい:兵庫県
  • 職 業:主婦
  • うつ病歴:17年

3月12日【夫婦で相談カウンセリングに】

YSメソッドお申込み3月19日よりスタート

3月13日【Face Book投稿】

何とか生きている。ただそれだけ。

鬱が悪化してもう少しで1ケ月。
よくなる気配一切無く、
寝たきりの生活が続く。

何も出来ないまま日が暮れていく。
自分が情けなくて、家族に申し訳ないと思いながらも気持ちが全く持ち上
がらない。

過食も治まらず醜くデブっていく。
辛い、苦しい。

こんな私が生きている意味って何?
死んでも何も解決しない事分かってるから、何とか生きている。
ただそれだけ。

3月19日【YSメソッドスタート】

初回カウンセリング 1時間

3月26日【YSメソッド7日目】

2回目カウンセリング 1時間

3月27日【YSメソッド8日目】FaceBook投稿

キップラザ大阪に行ってきました(*^^*)

キップラザ大阪に行ってきました(*^^*)
春休みなので平日なのに劇混み(^^;
娘は郵便屋さんごっこしたりアスレチックしたりと満喫してました〇(^_^)〇
私は調子悪くて我慢させてばっかりだったから喜んでくれて良かった(≧▽≦)

6月14日【YSメソッド87日目】アンケート

「生きていける。生きていてよかった」と心から思えた

物事を前向きにとらえられるようになった。
母への憎しみが消え 心が軽くなった。

「生きていける。生きていてよかった」と心から思えた
感謝の気持ちの大切さを感じた

ウジウジ悩むことが少なくなった
「じゃあどうしたらいいだろうか」と前向きに考えられるようになった
薬の量が減った

翌年3月23日【YSメソッド開始1年後】アンケート

大きくくずれることなく日常生活を送れるようになりました。

人生のドン底でした。毎日、どうやったら楽に、人にめいわくをかけずに死ねるか、
そればかりを考えていました。
寝たきり、動けない、ただつらかったです。

多少の波はあり、周りの助けを受けながらではありますが
大きくくずれることなく日常生活を送れるようになりました。
気持ちが前向きになれたと感じます。

どん底からはい上がることは必ずできます。
自分が良くなりたいと思えば道は必ずあります。
今はつらくても必ず楽になれます。あきらめないで下さい。


※クリックすると拡大表示されます。
↓↓↓↓↓

 

利用者の声・一覧へ

前へ | 次へ

 

 

メールにてお問い合わせ

無料プレゼント

実証体験記プレゼント

お知らせ

  1. 新大阪うつ病回復センターでは、寛解後も3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月とフォローのメールを差し上げていま…
  2. 当店では、新型コロナウイルス感染症に対するお客様と従業員の安全の確保を最優先に考え、以下の予防策に取…

作原ブログ

おすすめ記事

  1. 心の自然治癒力
  2. LINEでのご予約について
  3. 家族プランがおすすめ!

公式LINEご活用ください

ページ上部へ戻る