新大阪うつ病回復センター(JR新大阪駅東口より徒歩1分)

寛解者インタビュー(Tさん:50代/女性/主婦)

「睡眠導入剤なしで眠れるようになりました。」
「日々元気に本来の自分に戻って元気になっていくのがうれしいです。」

寛解の概要

午前中は、何もしないで過ごし、家事は必要最低限の事しかできませんでした。
各種治療を試みるが、ほとんど効果が感じられなかった。

睡眠導入剤を飲まないで眠れるようになり、朝も笑顔で起きて家事をするようになった。

寛解までの記録

■2019年5月18日
うつヌケ相談カウンセリングを受ける。
・・・「明るい希望が見えました」

■2019年5月30日
・・・YSメソッド90日プログラム(ファミリーコース)を夫婦でスタート

■ 2019年6月29日(スタートから31日目)
・・・「1ケ月以上てんかんの発作もなく、幸せだと思える瞬間もふえてきました。」

■ 2019年7月11日
寛解 (スタートから43日目)
・・・「もう大丈夫です。いろいろやってきましたが、この方法に出会えてよかったです。」

■ 2019年7月25日(57日目)
・・・「たいへん落ちついていると思います」
・・・「前まで気になって頭から離れなかったことがウソみたいに気にならなくなりました。」
・・・「体調もたいへんいいです。」
・・・「何かやりとげた気持ちです。」
・・・「素直に母に感謝したいです。」
・・・「先生に出会えてよかったです。」

■ 2019年8月1日
回復インタビュー (スタートから64日目)

回復インタビュー要約

■うつ病回復センター来られる前の状態は?

妻)睡眠導入剤で、朝から体が重くって、ダラダラ起き上がっても何も出来なくて猫を膝に乗せて午前中を過ごしていました。

洗濯物がたまったら洗濯をし、必要最低限の事をするだけでもう精いっぱいでした。
どんどん体重が減っていきました。

夫)家内のうつの原因なんですけど、育った教育方針が軍国的・暴力的な両親のPTSD・トラウマがあり10年前転勤族から役職定年で両親の近くに帰って来た時からうつ症状が激しくなりました。

精神安定剤を一気飲みして、自殺をはかるみたいな事もあったんです。
再雇用定年を機に、何とか楽しい生活を取り戻したい、
老後を幸せに過ごしたいと、こちらに来ました。

元々、20年前からてんかんがあって、10年ほど前に
家内の実家に近づいてから激しくなった。特に相続問題や遺言がどうのこうのとややこしいことが始まってから激しくなったように思いますね。

■2か月前に当センターで「YSメソッド」をやろうとしたキッカケは?

妻)佐藤先生と宮島先生の本を読んで東京八重洲の「YSこころのクリニック」に行きたいと主人に相談したら主人がこちらを見つけてきました。

夫)東京に毎回行くのも難しいし、近くでなんかあるんじゃないかと探したらネットに、「新大阪うつ病回復センター」を見つけてきました。

■始める前に不安に思ったことはありましたか?

妻)以前にも本を書かれている別の先生のところに行ったことがあって、半年通ったがあまり効果が見られませんでした。
また同じ事になるのではないかという不安はありました。

夫)最初は近くの心のクリニックに1年通って、それから京大の先生の所に行って、それから神戸のクリニックに行って自律訓練法、そして次に大阪の心療内科でニューロフィードバックをやりました。

じわじわ良くなっているとは思うんですが、ぜんぜん決定的なものがなくって。次に笑いヨガもって色々やったんですけど。
最後にここでグッと、とどめて頂きました。

■最終的にやろうと思ったのはどうしてですか?

妻)先生が「うつを脱出する方法はここしかない。」と言い切ってらしたんで、もうそれを信じるしかないと思いました。
そこまで言い切れる自信があるならこれかなって。

「これしかないんです。」っておっしゃったのが印象的で。

夫:最初に思ったのは、「変な宗教だと困るなあ・・・。」と思ってたんです。
でも、無料のうつヌケ相談カウンセリングを受けて、変な宗教や霊感商法でないことがわかりました。

私には納得できるなーと。
心の三層構造やフィルムとスクリーンの説明がスーッと心や頭に入ってきました。
先生の実際の体験談や人柄がこれは信頼できるなと思いました。
先生自身が苦しい体験をして、みんなに教えていただいてるんで、「これは信頼できるなっ。」と思ったんで。

■43日目で寛解しましたが、どんな変化がありましたか?

妻)やっと睡眠導入剤なしで眠れるようになりました。

朝起きた時に1日のスケジュールを考えて、午前中は何をして、午後は何をしてと、時間割を考えるようになりました。行動できるように。

にゃんこを抱いて座っている時間が少なくなりました。

昔、小学校の頃のおしゃべりだった自分を思い出しました。小学校の時はおてんばで良くしゃべって先生に注意されたのを思い出すくらい、人としゃべるのが楽しい感じになりました。

夫)朝起きてきて、笑顔で起きてくるんで前は下を向いて暗い雰囲気が漂っていたんですけども、今はもう笑顔で起きてきてくれるんで、やはり家の中が明るくなる。私の心も穏やか過ごせる。

それまでは、今日は何が起こるんだろう。もしも爆発したら計画していることは、全部やめてそちらに対応せねばいかんし。

一日中、家にこもっているときもあったんですけど、今は明るい顔で起きてきて一日の計画が立てられるようになりましたですね。

お蔭で、定年後半年くらい家で遊んでたんですけど、新しい仕事のオファーもあったし、家の方も働きに出られるような安定した状態になりました。

お陰様で、すべてうまくかみ合って回ってきたなあと思い、非常に満足しています。

■YSメソッドの良いところを挙げて下さい。

妻)宗教色が無いところです。

夫)極めて自然に言われていることが納得できるし、理解できるし、私には自然に入って来たんでなじみ安かったですね。反発するところもありませんでした。

■もしこのメソッドを他の方に勧めるならあなたならどう勧めますか?

妻)信じてやってみて下さい。今の苦しい状態を脱出するにはこの方法しかない!

夫)家内がいい例です。暗かったのがこんなに明るくなって、一番いい実例がいます。

も同じような状況で育ってきて、同じようなうつ病というかPTSDというか、自分の人生納得していない。

むしろ絶望に近い状態にいてるんで「YSメソッド」の説明会に来ていただいて、「チョットでも明るい家庭にしてほしいなー。」と思いますね。

■今、やってみたい事や目標はありますか?

妻)自力整体を広めていきたいです。

夫)自力整体や笑いヨガを介護施設で広めてみんなを幸せにしていきたいと思っています。

■もしYSメソッドを始める前の昔の自分にアドバイスするならどんなアドバイスをしますか?

妻)母や兄弟に不満を抱えてたんですけど、それは「愛の不足感」の裏返しだったんだということ。母や兄たちも不足感を抱えていることを理解すること。そういうことを自分に言い聞かせたいです。

■何かエピソードがあれば

夫)定年後半年間遊んでいたが、コンサルタントとして大きな仕事ができるような環境になってきましたですね。

「これから、楽しい老後になるかなあ」と期待しています。

寛解者インタビュー一覧

次へ

 

 

メールにてお問い合わせ

無料プレゼント

実証体験記プレゼント

お知らせ

  1. 新大阪うつ病回復センターでは、寛解後も3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月とフォローのメールを差し上げていま…
  2. 当店では、新型コロナウイルス感染症に対するお客様と従業員の安全の確保を最優先に考え、以下の予防策に取…

作原ブログ

おすすめ記事

  1. 心の自然治癒力
  2. 家族プランがおすすめ!
  3. LINEでのご予約について

公式LINEご活用ください

ページ上部へ戻る